FPGEE 技術問題 - Foreign Pharmacy Graduate Equivalency Examination


NO.1 Both isoxazole and oxazole rings are found as substituents in some bacteriostatic
sulfanilamides. They
are present in these structures specifically because of their:
A. Tautomeric activities
B. Enzymatic activities
C. Electron-withdrawing effects
D. Electron-donating effects
E. Sizes and shapes
Answer: C

FPGEE 会場   

NO.2 In cardiovascular physiology, LaPlace's law relates the tension achieved in a blood vessel wall
I the length of the vessel
II the radius of vessel
III the intraluminal pressure
A. I, II and III
B. I only
C. III only
D. I and II only
E. II and III only
Answer: E

FPGEE 信頼度   FPGEE 必殺   

NO.3 Proteins are formed from:
A. Amino acids
B. Nucleosides
C. Carbohydrates
D. Purines
E. Monosaccharides
Answer: A

FPGEE 解説集   

NO.4 Water used for reconstitution of an additive for a large volume parenteral should be:
A. sterile water
B. Sterile Water for Injection (United States Pharmacopeial standard)
C. Water for Injection (United States Pharmacopeial standard)
D. Bacteriostatic Water for Injection (United States Pharmacopeial standard)
E. distilled water
Answer: B

FPGEE 参考   FPGEE 対象者   

JPexamのNABPのFPGEE 技術問題はPDF形式とソフトウェアの形式で提供します。それはJPexamのNABPのFPGEE 技術問題の問題と解答を含まれます。そして、その学習教材の内容はカバー率が高くて、正確率も高いです。それはきっと君のNABPのFPGEE 技術問題に合格することの良い参考資料です。もし不合格になる場合は、ご心配なく、私たちは資料の費用を全部返金します。

最近の数年間で、IT領域の継続的な発展と成長に従って、FPGEE 技術問題はもうNABP試験のマイルストーンになりました。NABPのFPGEE 技術問題の認証試験はあなたがIT分野のプロフェッショナルになることにヘルプを差し上げます。NABPのFPGEE 技術問題の試験問題を提供するウェブが何百ありますが、なぜ受験生は殆どJPexamを選んだのですか。それはJPexamにはIT領域のエリートたちが組み立てられた団体があります。その団体はNABPのFPGEE 技術問題の認証試験の最新の資料に専攻して、あなたが気楽にNABPのFPGEE 技術問題の認証試験に合格するためにがんばっています。JPexamは初めにNABPのFPGEE 技術問題の認証試験を受けるあなたが一回で成功することを保証します。JPexamはいつまでもあなたのそばにいて、あなたと一緒に苦楽を共にするのです。

試験科目:Foreign Pharmacy Graduate Equivalency Examination
問題と解答:全430問 FPGEE 日本語版参考書

>> FPGEE 日本語版参考書


JPexamは最新のPK0-004問題集と高品質のMB2-717問題と回答を提供します。JPexamのC-THR86-1702 VCEテストエンジンと7750X試験ガイドはあなたが一回で試験に合格するのを助けることができます。高品質の1z0-588 PDFトレーニング教材は、あなたがより迅速かつ簡単に試験に合格することを100%保証します。試験に合格して認証資格を取るのはそのような簡単なことです。